カェルのゴミ箱

アメブロに引っ越しましたm(_ _)m 『蛙姫工房』http://ameblo.jp/kerohime83/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【試写会】Sweet Rain 死神の精度

映画Sweet Rain 死神の精度見てきました~

3月22日(土)公開

伊坂幸太郎の小説「死神の精度」を映画化したエンターテインメント作品。
7日間でその人間の生死を見極める“死神”とその対象者たちの、悲喜こもごもを描く。

死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ
その人を1週間観察し、その生死を判断すること。
雨男の彼はその日も雨の中、7日後に死を迎えるはずの
27歳の会社員一恵(小西真奈美)が現れるのを待っていた。
やがてメーカーの苦情係として働き、疲れ果てて仕事を終えた彼女が姿を見せるが……。


感想は…

「映画を見た」と言うより、絵本や戯曲を読んだような後味でした。

大きな感動や笑いがあるわけではないのですが
不思議な世界観がスッキリまとまっています。


音楽のことを「ミュージック」と呼び、こよなく愛す劇中の死神は
大きなカマではなく白い手袋をトレードマークにしていて
ついつい真似したくなってしまうかも?(笑)


個人的には話にもうワンパンチあるといいなーと思いつつ
小西真奈美さん演じる藤木一恵が歌をうたっていたり、そのHPまでしっかりしていたり。
こういう作り込んでしまう世界観ネタは好きですね。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。