カェルのゴミ箱

アメブロに引っ越しましたm(_ _)m 『蛙姫工房』http://ameblo.jp/kerohime83/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【試写会】象の背中

映画象の背中見てきました~

10月27日(土)公開 

象は、自らの死期を察知した時
群れから離れ死に場所を探す旅に出ると言う。
自分の死を見せたくないのだろうか?
それとも、この世への未練を断ち切るためだろうか?
俺にはできない
ひとり、孤独のまま姿を消すことはできそうにない
愛する者達に見送られたい…。

妻と2人の子供、幸せな家族4人。
会社での地位も得て、順風満帆に暮らす48歳の中堅不動産会社部長
藤山幸弘(役所広司)は今まさに人生の“円熟期”を迎えていた。
だが、ある日突然、末期の肺がんと宣告される。
藤山は延命措置をせずに死を迎える決断をするが…

感想は…

ネタバレありです。
気になる人は見るまで読まないでくださいね。


「癌で余命これだけ。そのときアナタは?家族は?」
と、よくあるテーマの作品なんですが

う~~~ん。

なんだろう。

「卒業写真」の方は泣けたんだけどな。
(「Life天国で君に会えたら」はまだ見てません。)

いずれもご主人、お父さんなど男性が亡くなってしまうお話で
どうしても女性である私は奥様の立場から見てしまうのだけど

ちょっと今回、主人公達の生活がハイソすぎて現実離れして見えたのと
(私にはあんな裕福でオシャレな家庭に自分を重ねるなんてできん)
開始すぐに主人公に憤りをおぼえたせいでしょうか?

今回の主人公、奥さんより先に息子や愛人に打ち明けるんだよ
心配させたくないから、って言うんだけど
妻に内緒にしたまま初恋の人に会いに行ったり
喧嘩してた親友に会いにいったりして、死ぬ前に会いたい人達に会いに行くのだけど
結局、会社で倒れるまで奥さんには知らせない。
(奥さんは気付いてたんだけど)

もうね、悔しくて悔しくて。(笑)
他人事なのに。
私だったら1番に教えて欲しい。
そりゃ、何もできないかもしれないけれど
息子や愛人には話せて…ってそりゃ奥さん怒るわ。

その後も死にかけてんのに煙草はやめない(肺ガン)
死にかけてんのに愛人に会いに行く
でも仕事はバリバリ、子供達は素直で良い子、妻は美しく従順…
なんでしょうかね、男の理想なのか美学なのかなんなのか

結局、病床にまで愛人を呼び寄せるんですよ
その時も奥さんは当然気付いてて、気を利かせて席をはずすんですよ

ああもう!!

「妻の鼻歌」が好きだ、その歌を歌う時は~…って主人公が語るシーンがあるんだけど
泣けた。

あと「生まれ変わっても、私にプロポーズしてくれますか」のくだりで泣いた。



何故だーーーーー(TπT)

私がこの映画に素直に感動するには
あと10年、20年「女修行」をしないと無理っぽいです。
ぅぅぅ
とにかくこの奥さんが「出来すぎた妻」なんですよ。

ぅわあぁぁぁぁぁぁ。
おくさーーーーーんッ。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。